ファクタリングは即日の資金調達が可能なのか

ファクタリングは企業が有している売掛債権を業者が買い取り、その買取価格を支払うと言う仕組みです。

売掛債権とは、商品里の販売などは終了しているものの、相手方の都合などにより代金の支払いが済んでいない場合に、その代金の支払いを求めることができる権利のことです。たとえばクレジットカード会社は、クレジットカードの利用者に対して売掛債権を持っていると言うことができます。売掛債権によって取引相手側の企業などから将来的に支払われるお金を、ファクタリング業者が一端、肩代わりして支払うことで、迅速に資金調達をすることができると言うのが、この仕組みのメリットです。

ではファクタリングにおいては即日の取引、資金調達は可能なのかと言うと、これは可能となっています。勿論、当然のことながら業者などにより即日でり取引完了は難しいと言う場合もありますが、他の資金調達法、たとえば融資などに比べると、ファクタリングは非常に取引が迅速であるのが大きな特徴です。

どうして即日、あるいは迅速な資金調達が可能なのかと言うと、ひとつは融資の際には絶対的に必要な審査が、ファクタリングに際しては必要ないからです。つまり審査を受ける、そしてその結果を待つと言う時間が発生しないために、取引全体がスピーディーに済むと言うことです。保証人も必要ないので、この点も同様の理由として挙げられます。更に取引内容としても、融資と比較すると非常に簡単であると言うのも即日での取引が期待できる理由のひとつです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *