即日入金も可能なファクタリングとは

ファクタリングは企業が保有する売掛金債権を業者が買い取る仕組みのことです。

売掛金債権を支払い期日前に現金化して効率的に資金を調達できます。この仕組みを利用すれば、債務不履行が起きたり売掛先が倒産して履行不能となるリスクを回避することも可能です。また業者によっては即日入金に対応しているケースもあります。銀行などから経営資金の融資を受ける場合よりも迅速に資金調達ができます。ファクタリングは売掛金債権を支払い期日前に現金化するための仕組みです。

リスクは基本的に業者が負担するので、一定の手数料が必要になります。金銭の融資は銀行や貸金業者だけが行うことができますが、ファクタリング業者に法的な制限がありません。そのため様々な業者が活動しており、手数料やサービスにも違いがあります。実際に業者を選ぶ場合には、手数料や即日入金が可能かどうかなどを比較検討することが大切です。ファクタリングでは企業の持つ売掛金や受取手形などを業者に売却します。融資の場合と比較して審査は緩やかに行われるため即日融資も可能です。

銀行から融資を断られた場合や売掛金の入金まで時間がかかるような場合などに利用できます。また銀行や取引先に知られずに素早く資金調達したい場合にも便利です。ファクタリングを行うと売掛金を早期に現金化できるというメリットがあります。売掛先の財務状況が悪化して倒産した場合でも、基本的に支払いリスクは発生しません。事業に使用する資産・負債でも貸借対照表に計上されないというメリットも存在します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *