即日現金化ができるファクタリングの魅力

ファクタリングとは企業が持っている売掛債権を買ってもらうことによって即日現金化する方法のことを言います。

売掛金は1~2か月先に支払われることが多いのですが、それでは資金繰りが間に合わないことがあります。かといって、お客様に催促はできませんので、この売掛債権を他の業者に買い取ってもらうわけです。手数料が発生するので損をしてしまうデメリットはあるのですが、それでも即日現金が必要と言う場合には大変ありがたいサービスと言えます。ファクタリングのメリットは即日現金化できることだけではありません。

3社間ファクタリングという債権そのものをファクタリング業者へ譲渡することによって、債権回収を行う必要が無くなり、万が一取引先が倒産したり、債務不履行により未入金となったりするようなリスクを回避することも出来ます。ファクタリングを利用する場合の注意点としては、信頼のおける優良な業者を選ぶことが大切だということです。

業者は多数ありますが、中には闇金などの悪質な業者が法定外の金利をかけて行っていたという事例も発生しています。このような悪質な業者を避けるためにも、手数料の安さだけに目を向けるのではなく、実績と信頼のある業者を選ぶことです。中小企業庁も低金利で中小企業向けに融資を行っています。信頼という点や手数料の低さでは大変おすすめなのですが、ただ手続き等も非常に煩雑で、即日現金化という観点では問題もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *